So-net無料ブログ作成

台湾旅行:その3 [旅行(台湾)]

しまった、1週間経ってしまった…。
台湾3日目、最終日です。

午前中、朝市に連れて行ってもらいました。
台湾の朝市は、10時くらいが一番賑わっているそうです。
結構のんびりなので、朝が弱いワタクシでも間に合ってしまいます。

フルーツ屋さん

131208-01.JPG

スターフルーツ、デカっ!


八百屋さん

131208-02.JPG

台湾の方は白いゴーヤが好きなのだそうです。
緑より白の方が苦みが少ないそうです。


お寿司屋さん

131208-03.JPG

軍艦巻きに乗った黄色いものはコーンでした。
斬新だ…。


魚屋さん

131208-04.JPG

しじみが大きい!
けど、ハマグリは小さい!


豚肉屋さん

131208-05.JPG

…豚さんの足、デカっ!
沖縄の市場に並んでいた豚さんのピース(テビチ)とはケタ違いの大きさです。


鳥肉屋さん

131208-06.JPG

今は法律で禁止されたそうですが、
去年までは、生きた鶏さんを売っていたそうです。
市場に来て最初に鶏屋さんに寄って鶏を買い、
他のお買い物を済ませて最後にまた鶏屋さんに立ち寄ると
買った鳥さんを写真の状態にして渡してくれていたのだそうです。
新鮮といえば新鮮だけど…なんともワイルドな市場です。


朝市見学の後は、龍山寺でお参りです。

131208-07.JPG

台湾のおみくじはちょっと難しくて、
まず神様に、氏名、住所、願い事を1つ、心の中ではっきり伝えます。
次に、掌にスッポリ収まるくらいの大きさの三日月形の木を2つ持ち、地面に落とします。
おとした木の1つが表、1つが裏ならOK、おみくじの番号を書いた木を1本引きます。
両方表、両方裏ならNG。2までやり直すことができます。
3回落としても裏表が揃わなかったら、その日はおみくじを引く日ではないので、後日出直すのです。

おみくじを引いたら、また三日月形の木を落とします。
表と裏がでたら、その番号でOK。
両方表、両方裏なら、やっぱりその番号は違うから引き直し。
これも、3回引き直してもNGがでるなら、後日出直し。

番号もOKなら、おみくじの紙を1枚もらい、おみくじを読み解いてくれる人のところに持って行きます。
難しいから素人では読めないんだそうです。
窓口があって、中に居るおじさんに、何をお願いしたのか伝えると、結果を教えてくれます。
結果に満足したら、持ち帰って、願いが叶ったら感謝しながらおみくじを燃やします。
結果に納得できなかったら、おみくじを元の場所に戻します。
戻していいんですって。うかつに折ったり曲げたりしない方がいいです。

台湾の方はとても信心深くて、この日は日曜日だったこともあり
お寺はお参りに人で激混みでした。
年配の方だけでなく、若い子達も熱心にお参りをしていました。
小さい頃から両親に連れられて日常的にお参りに来ているので、
お参りすることが生活の一部になっているのだそうです。

龍山寺でお参りした後は、免税店でしばらく放置(笑)され、
松山空港から羽田空港へ。

とっても美味しくて、とっても楽しい3日間でした。


♪ 写真をクリックすると、少し拡大します ♪

[犬]ランキングに参加しています[猫]
  応援よろしくお願いします!
 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ

nice!(38)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 38

コメント 2

youzi

鶏、私が北京に居た時も場所によっては生きたのを
売っていました。
行きにはまだ元気だったのに、帰りはボイルされていて、
ちょっと悲しい思いをした事を思い出します。
生きたままのを買っていく人もいたんですよね。
市場によく買い物に行っていましたが、
ボイルされた鶏から、欲しい部分を切ってもらって
買っていました。
私が買っていたのはささみばかりでした。
by youzi (2013-12-10 22:16) 

mamalu

>youziさん

いつもありがとうございます♪

昔は日本でも、自宅で絞めていたんですよね。
「じいちゃんが子供の頃は…」って
昔祖父が言っていました。
でもまるまる1羽渡されても、どうしたらいいのか困ってしまいますね。

by mamalu (2013-12-11 00:09) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。