So-net無料ブログ作成
猫のサプリメント ブログトップ

猫さんズ愛用のサプリメント その2 <セラプトfm> [猫のサプリメント]

ちょっと間が空いてしまいましたが、
我が家の猫さんズが愛用しているサプリメント・その2のご紹介です。
「その2」といっても、2種類しか使っていないので、今回で終了ですが(笑)

2つ目のサプリメントは「セラプトfm」というサプリメントです。
フーちゃんのお口のケアになにかよさそうなものはないかしら…
と探していたときに偶然見つけました。

2017112001.JPG

枯草菌?
「セラプトfm」は、DB9011株という枯草菌のサプリメントです。
枯草菌は、土の中や植物、空気中にも存在している、いわゆる常在菌です。
藁などの枯れ草を水につけて煮沸するとほとんどの微生物は熱で死滅してしまいますが、
枯草菌はそんな状況でも生き残るほど耐熱性が高い細菌です。
一部の枯草菌は洗剤や消臭剤や微生物農薬として利用されているそうです。
納豆菌も枯草菌の一種なので、結構身近な細菌のようです。

セラプトは何に効くの?
「セラプトfm」に含まれているDB9011株という枯草菌は、1990年に土壌から分離された特殊な枯草菌なのだそうです。
DB9011株の特徴は
 ・免疫賦活
 ・アフラトキシン分解能
 ・消臭効果
 ・真菌発育抑制
 ・加水分酵素の産生
 ・生産能の増進
だそうです。
小難しいことが書いてありますが、
要は「丈夫な体作りに良い働きがある」ということのようです。

それよりも私が心ひかれたのは、”クリニックで良い経過が出ていると報告されている”
と紹介されていたネコちゃんの症状です。
”慢性鼻炎” ”慢性の口内炎” ”免疫不全性の口内炎”
これはフーちゃんにも良いかもしれない…。

2017112003.JPG

そしてダメ押しがこの一言。
『療養中の子には回復力アップの補助のために、元気な子には病気になりにくい身体を作るために』
アキくんにもよさそうじゃないですか。
ということで、猫さんズに飲んでもらうことにしました。
フーちゃんは粉末をちゅ~るに混ぜて、アキくんは錠剤をカリカリに混ぜて与えています。

2017112002.JPG

「セラプトfm」の効果は?
サプリメントですからね、即効性はありません。
気長に気長に…と思いながら、気付いたら1年ほど使っています。

相変わらずフーちゃんは鼻炎持ちで、ちょっと寒くなるとすぐにくしゃみをし始めます。
以前はくしゃみが出始めると、ドライフードを噛まずに丸飲みしていたので、
きっとお口の中が少し痛いんだろうなぁ、と思っていました。
でも最近はくしゃみが出ていても、カリカリポリポリ、ちゃんと噛んでいます。
時間はかかりますが(歯が少ないので…)しっかり噛んで食べています。
これはもしかして、セラプトの効果が出始めているんじゃないのかしら?!?!

アキくんは…まれに知覚過敏症候群を発症することがあるものの、
身体は相変わらず健康優良児です。
ヘルペス持ちのフーちゃんが隣でくしゃみをしていても、
健康な体を維持してくれているのは、やっぱりセラプトの効果かしら?!

2017112004.JPG

我が家の猫さんズには、なかなかいい感じのサプリです。

アマゾンさんから画商を拝借
フーちゃんが飲んでいる粉末状のサプリです
アキくんはこのシリーズの錠剤を飲んでいます



[ぴかぴか(新しい)]ランキング参加中!ポチッとお願いします!<[ぴかぴか(新しい)]
 にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ

コメントをくださったみなさま


nice!(35)  コメント(4) 
共通テーマ:ペット

猫さんズ愛用のサプリメント その1 <メニニャンEye> [猫のサプリメント]

涙、メヤニ、鼻づまり…
フーちゃんは猫ヘルペスウィルスに感染しているのですが、感染していることがわかった時に、どんな病気なのか調べてみました。
猫ルペスウィルスが原因で発症する病気を『猫ウィルス性鼻気管炎』というそうです。いわゆる『猫風邪』です。感染後2週間程度で症状が治まることがほとんどですが、ウィルスが消えてなくなることは無いので、免疫力がおちたときなどに症状が再発してしまいます。
猫ウィルス性鼻気管炎の主な症状はたくさんありまして…
食欲不振、くしゃみ、咳、鼻水、鼻の穴付近のヘルペス性皮膚炎、口内炎、発熱、角膜炎、結膜炎、涙が増える、メヤニが増える…。
フーちゃんの開いていない方の目はメヤニがたくさんでます。そちら側の鼻はいつも詰まっています。
開いている方の目は涙がいっぱい。
あら、フーちゃんのメヤニ、涙、鼻詰まり(鼻水)の原因はこれかしら?

2017110501.JPG

『L-リジン』がいいらしい?
猫ヘルペスウィルスの特効薬はないので、発症してしまったら症状にあわせた対症療法でしのいでいくしかありません。
発症させないために、免疫力を高める猫インターフェロンや、ウィルスの増殖を押さえる抗ウィルス薬(人間用)が投与されることもあります。
今お世話になっている動物病院にフーちゃんを初めて連れて行き、メヤニや鼻づまりなどの相談をした時、
「インターフェロンに頼らなきゃならないほど重症ではないので、体調を崩さないようにしっかり管理しましょう。」
とのお話でしたので、投薬治療はしていません。でもメヤニや鼻づまりは何とかしてあげたい。
そう思って色々調べてみたところ、『L-Lysine』というワードが次々にヒットしました。
L-リジンって、アミノ酸じゃないの…といぶかりつつも見てみたところ、
● L-リジンは猫ヘルペスウィルスの複製を阻害し、症状の軽減効果が期待できる
● L-リジンは猫のヘルペスウィルスの増殖を抑制する作用があり、
猫ヘルペスウィルスによる症状の緩和が期待できる
なんと!これぞ探し求めていたもの!!
ただのアミノ酸じゃん…とか思ってごめんなさい。

2017110502.JPG

ただいま『メニニャン』愛用中!
色々な商品が出ているのですが、メニワンという会社が出している『メニニャン』を試してみることにしました。
メニワンは、コンタクトレンズで有名なメニコンの関連会社です。
メニコンは動物用のコンタクトレンズを開発しているんですね。その流れで、動物に特化した会社を設立したそうです。
メニニャンにはいくつか種類があるのですが、フーちゃんは錠剤が苦手なので、
顆粒状で1回分ずつ分包されている『メニニャンEye』を買ってみることにしました。
L-リジンは、1日500mg~1000mgをフードによく混ぜて与えるとよいとのこと。
メニニャンEyeは1包500mg、与え方として
”1日あたり体重にかかわりなく1~2包み”と書かれています。
なので、朝晩食べさせているヨーグルトに、1包ずつ混ぜることにしました。
苦味があるとのことでしたが、気になるほどではありません。(舐めてみた)
フーちゃんも、メニニャンを入れる前と変わらず、ヨーグルトを食べてくれています。

2017110503.JPG

ヘルペスは感染症なので、同居のアキくんにも予防効果を期待して飲ませています。
毎年ワクチンを受けているので大丈夫だとは思うのですが、念のためです。
アキくんはヨーグルトを食べないので、錠剤をカリカリフードに入れて出しています。
何の疑いもなくペロッと食べてくれるので助かっています。
アキくんのは『メニニャンEye+』。カツオエキスが配合されていて、ちょっと美味しそうな匂い(笑)

ちょっと気になる情報も…
とあるサイトで、『Lリジンには効果がないばかりか、逆に猫の健康を害する可能性がある』と書いてある文献が紹介されていました。
https://bmcvetres.biomedcentral.com/articles/10.1186/s12917-015-0594-3
ざっとななめ読みしかしていないのですが(英語苦手…)、
ヒトでは、リジンはアルギニンと拮抗してアルギニン濃度を下げ、アルギニン濃度を下げることでウィルスの複製を妨げるといわれているが、猫ではそのような効果が得られない。
猫はアルギニンを合成できないので、リジンが多くなるとアルギニンが欠乏する、
アルギニン欠乏は高アンモニア血症を引き起こす。
仔猫でアルギニン欠乏による成長抑制を引き起こすことがあり得る。
というようなことが書いてあるようです。

高アンモニア血症になると、ぐったりと元気がなくなり、発熱、頻繁な嘔吐などの症状が出るそうです。フーちゃんもアキくんも、1年以上メニニャンを飲ませていますが、そのような症状は出ていません。
フーちゃんに至っては、メヤニや涙が少し抑えられたような気がします。
同じような内容の文献を他に見たことがないし、ちょっとサンプル数が少ないかなと思っていることと、メニニャンはかかりつけの獣医さんも薦めてくださっていること、なによりフーちゃんには効果があるように感じているので私は飲ませていますし、私的にはお薦めサプリなのですが、「L-リジンは興味があるけどそんな文献が出ているのは気になる…」という方は、かかりつけの獣医さんに相談してみてくださいね。

2017110504.JPG

アマゾンさんから画像を拝借…
フーちゃん愛用『メニニャンeye』



[ぴかぴか(新しい)]ランキング参加中!ポチッとお願いします!<[ぴかぴか(新しい)]
 にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ

コメントをくださったみなさま


nice!(28)  コメント(3) 
共通テーマ:ペット
猫のサプリメント ブログトップ