So-net無料ブログ作成
旅行(出雲大社) ブログトップ

八重垣神社と足立美術館にも行ってみよう! [旅行(出雲大社)]

《またもやちょっと長いです》

出雲2日目。
玉造温泉のお宿を出発して、向かったのは『八重垣神社』。

140304-01.JPG

八重垣神社で人気なのが、「鏡の池占い」。
社殿後方にある「鏡の池」と呼ばれる神池に、社務所で売られている薄い半紙に小銭を乗せて池に浮かべると、お告げの文字が浮かびます。紙が遠くの方へ流れていけば、遠くの人と縁があり、早く沈めば、早く縁づくといわれています。また、紙の上をイモリが横切って泳いでいくと、大変な吉縁に恵まれるそうです。

ということで、早速挑戦!
紙に硬貨(10円玉か100円玉)を乗せて水に浮かべるんだから、全部沈むんじゃないの?などと思っていたのですが、いざ鏡の池に行ってみたら、沈まずに浮かんでいる紙が数枚。
沈まないこともあるのか。
これは長期戦になるかもしれない、諦め時が肝心だ、よし、30分まで待ってみよう。
と心に決めて、紙に100円玉を乗せてそ~っと水面に浮かべました。

140304-02.JPG

『待ち人くる 大切にせよ 東と北が吉』
…実は水に浮かべる前からうっすら読めてしまったのですが(笑)

水に浮かべて写真を撮った直後、紙の周りから硬貨に向かってす~っと水が入ってきた…と思ったらそのままストンと水中へ。イモリさんの登場を待つヒマもありませんでした。
なにはともあれ、鏡の池のお告げでは、近くの人と早く縁づくと。よし、覚えておこう。

八重垣神社では、お宮参りのご家族が3組、いらっしゃいました。
お宮参りも、神主さん達の雅楽に巫女さんの舞、という豪華で厳かなご祈祷でした。
出雲地方のご祈祷はこのスタイルがスタンダードなんでしょうか。
なんだかいいな~。


ちょっといい気分に浸りながら八重垣神社を後にして、
向かったのは足立美術館(⇒

展示されている美術品はもちろん素晴らしいのですが、
なんといってもお庭!
ここの庭園がとにかく美しい。

140304-03.JPG

140304-04.JPG

お庭自体も奇麗だし、見せ方もスバラシイ。
窓を額縁に見立てたり、床の間の壁に掛け軸サイズの窓があったり
室内からお庭が楽しめる工夫があれこれ。

140304-05.JPG

140304-06.JPG

季節はもちろん、座る位置によっても見える風景が少しずつ違うので
一年中居ても飽きないだろうな~。
こんなお庭のあるお家に住んでみたいな~。

そんなこんなで出雲地方を堪能し、帰りは出雲縁結び空港から飛行機で[飛行機]
島根のゆるキャラ『しまねっこ』がお見送りしてくれました。

image-20140304224037.png


[犬]ランキングに参加しています[猫]
  応援よろしくお願いします!
 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ

出雲のおいしいもの:2


nice!(48)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

出雲大社に行ってみよう! [旅行(出雲大社)]

《ちょっと長いです~》

先週末、出雲地方に旅行に行って参りました。
題して
『サンライズ出雲に乗って出雲大社にお参りして玉造温泉でおはだツルツルツアー!』
長い。

タイトルの通り、金曜日の夜、仕事を終えて食事を終えて、
東京駅の9番線ホームで待っていると…来ました!

image-20140303195958.png

サンライズ出雲。

さっそく買い込んできた謎のビールで乾杯。

image-20140303200028.png

寝台列車なんて小学生の頃以来です。
サンライズ出雲の個室を予約できたので、いそいそと乗車。
いや~、笑っちゃうほど狭かった。
そしてビックリするほど揺れました。
でもそれはそれで楽しかった。

東京駅を22:00に出発し、出雲市駅に9:58到着。
サンライズ出雲にはシャワー室も付いているのですが、
狭いし時間制限はあるしでゆっくりできません。
出雲市駅の前に温泉(銭湯)があるので、到着早々そちらにお邪魔してゆっくり入浴。

温まってさっぱりしたところで、いざ、出雲大社…の前に
ちょっと先にある日御碕神社にお参りしました。
朱くてきれいな神社なのですが、残念ながら改修工事中でした。

そしてお昼過ぎていたので、軽くお蕎麦などいただきまして、いよいよ出雲大社へ!

140303-01.JPG

鳥居をくぐり、手を洗い、大国主命や大黒様の像を拝みつつ、

140303-02.JPG

140303-03.JPG

いよいよ拝殿へ。

140303-04.JPG

大きいです。
そしてどこからともなく雅楽の音色。
とっても荘厳な雰囲気でした。

厄払いの祈祷をお願いしている方がたくさんいらしたようで、
拝殿でお参りしている横を、神主さんに先導されて続々と奥に入る方々が。
ご祈祷のときに演奏してくれるんですね。


しっかりお参りして、がっちりお守りを買って、
最後に有名な神楽殿の大注連縄!

140303-05.JPG

ほんとに大きい~!!

この日は2組の結婚式をお見かけしました。
結婚式でも神主さん達が雅楽の演奏をして、さらに巫女さんが舞を舞っていました。
とっても神聖な雰囲気でした。いいですね~。


ゆっくりのんびり出雲大社をお参りして、
一路、玉造温泉へ。
宿にチェックインしたあと、とことこ歩いて
「おしろい地蔵さま」へ。

薄暗くなっていたのでお地蔵さまの写真は撮りませんでしたが、
お参りの仕方はこちら。

image-20140303200118.png

続いて、すぐお隣にある「玉作湯神社」へ。
ここには、願いが叶う「願い石」があって、
願い石のパワーを少し分けてもらうことができるのです。

image-20140303200140.png

玉造温泉は、温泉水をボトルに入れて持ち帰ることができるのです。
その温泉水を汲むところでふと足元を見てみると…

image-20140303200219.png

ウサギさん!


そしてお宿に戻って晩ゴハンをいただいて、温泉へ!
玉造温泉といえば、全国屈指の美肌の湯として有名です。
お湯が柔らかく、1度入浴しただけでしっとりすべすべ。
さすが玉造温泉。

夜、じ~っくり入浴して、朝もゴハンの前にのんびり入浴して参りました。
ホントにお肌がしっとりします。
このあたりのお家は、自宅でもこの温泉に入れちゃうのかなー。
ワンコも玉造温泉のお湯でシャンプーしてもらえちゃうのかなー。
いいなー。



[犬]ランキングに参加しています[猫]
  応援よろしくお願いします!
 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ

出雲のおいしいもの:1


タグ:出雲大社
nice!(34)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
旅行(出雲大社) ブログトップ